空調・衛生設備工事のおける、墨出し・穴埋め・スリープインサート工事から、各種雑工事はもちろん、器具据付・ダクト吊り込み・配管工事等の専門工事及び施工管理までお任せください。
設備事業部にはさまざまな工種に対応した職人・作業員が多数在籍しており、工事の大小問わず、必要とあれば管理者を常駐させ、品質・安全・工程・コスト管理を行い、お客様のご要望・ご相談に必ずお答え致します。

設備事業部は、工事部の一環として行なってまいりましたが、2012年に独立した事業部として発足いたしました。専門的に設備工事の技術者を取り揃え、各種設備工事に柔軟に対応できる体制を確立致しました。
プロウイングでは、事業部を細分化することにより、施工・管理の徹底、安全性の確保、更なる飛躍を目指しております。

大規模現場の施工区分(従来型)

中規模現場の施工区分(新提案)



一括工への取り組み
多能工、ダクト、保温を一人の作業員がこなす「一括工」を養成し、現場の「ムリ・ムダ・ムラ」を排除するよう務めてます。

「一括工」にお任せ下さい
テナントの入れ替えなどによるリニューアル工事、敷地面積のないペンシルビルなどは、足場の数やその移動、また作業員の人数も制限されます。搬入から墨出し、取付、また支給品の管理までできる「一括工」を採用すれば、そうした問題は解消されます。

ちょっとした工夫「一括工」
スパイラルダクトを長尺フレキに変更したり、ドレン管のSGP(白)を、ACドレンへ変更したり、そんなちょっとした工夫で「一括工」で施工が可能です。どうか Q(品質)、C(コスト)、D(納期)、S(安全)、A(環境)に向けて、「一括工」の採用をご検討ください。

業者が複数で、手配が大変
複数の業者手配を、複合作業のできる一括工を採用すれば軽減できます。

小規模なのに工期が長く、コストがかさむ。
現場に入る人数を減少させ、重複する作業をこなせる一括工を採用すれば、解消できます。

フロアの面積が狭く、作業員数を投入できない。
一人で複合作業ができる一括工を活用すれば、少人数で対応できます。

安全管理が大変だ
業者数を減らすことで、安全書類の作成経費、また稼働人数が少ないので、危険リスクはおのずと軽減します。

株式会社朝日工業社 株式会社奥山設備
株式会社サンプラント
新菱冷熱工業株式会社 積水工業株式会社 大成温調株式会社
株式会社東京エムテック 東洋熱工業株式会社 高砂熱学工業株式会社
日比谷総合設備株式会社 八重洲工業株式会社  
    (五十音順)